気になる評判の日本財託|不動産投資を行う人に人気の会社

婦人

安定した賃料収入

お金と積み木

仕組みと特徴

一括借り上げとは、不動産オーナーから一括して不動産を借り上げ、入居者の募集、契約、管理、退去時の手続きや清掃に至るまで管理会社が行うシステムのことです。一括借り上げのメリットは、第一に安定した収入が得られることです。空き室が発生したとしても規定の家賃をオーナーに支払う「空き室保証制度」があることが多く、安定した家賃収入が得られます。空き室があってもなくても一定の収入が得られるため、ローンなどの見通しも建てやすいですし、経営について考えやすくなります。また、一括借り上げでは不動産運営会社がオーナーに変わってすべての業務を代行するため、手間要らずなのも大きな魅力です。家賃滞納時の催促や、トラブル発生時の対応についても代行してもらえるため、精神的な負担も少ないです。注意すべき点としては、一括借り上げでは家賃が満額保証されるわけではないということです。多くの場合、家賃の八割程度を保証することになっています。そのため、一括借り上げ以外の仕組みで入居者を募集したときと比べると収入を最大化しにくくなります。空き室のリスクと比較してどちらをとるかという問題といえるでしょう。また、契約時から何年かすると賃料の引き下げがあることが多く、収入は次第に減少する傾向にあります。建物は古くなると価値が下がり、家賃を安くしなければならないため、仕方のない措置ともいえます。そのため、契約時にきちんと条件について確認しておくことが重要です。